よくある事例をご紹介します。

決算時まで自社の経営状況や納付税額の把握をしていない。

 → 毎月作成する試算表をもとに、経営状況の把握や決算対策を行います。

 

売上目標が立てられない。(現実味のない経営計画)

 → 損益分岐点や借入返済に必要な売上高を把握し、やるべきことを明確にします。

 

お金を借りたいけど銀行に対応してもらえなかった。。

 → 融資を受ける際には、経営計画や試算表・決算書等の提出が求められることがほとんどです。その中でも経

  営計画については融資を左右する書類の一つです。このような書類作成のお手伝いや、お客様のニーズにあっ

        た金融機関を紹介させていただきます。

 

創業したばっかりで何をしてよいのかわからない。

 → まずは青色申告の手続きをおすすめします。

  また、会計処理等には様々な計算方法があり、貴社にとって最適な処理方法をご提案させていただきます。

  その為には届出書の提出が必要となり、届出書には提出期限があるため早期相談をおすすめします。

 

法人成りをした方がよいのか迷っている。

 → 何のために法人成りをするのか明確にしましょう。設立検討時には、設立シミュレーションにより具体的

  な数字を見ていただき、法人成りのメリット・デメリットを含め適切なアドバイスをさせていただきます。

 

他の士業の先生を紹介してほしい。

 → 当事務所が窓口となって紹介させていただきます。

芦田康介税理士事務所

copyright(C)2016 ashida-tax. All right Reserved.
サイト内の文章、画像などの著作物は芦田税理士事務所に属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。